当事務所ではとっくにサブスクはじめています

最近、サブスクリプションという言葉をよく聞くようになりました。いわゆる月ぎめのお支払い。

当税理士事務所は月々の顧問料と決算報酬を12か月で割って均等にお支払いくださっているお客様が少なくありません。

サブスク、、などという言葉が流行る前からとっくにサブスクをしていたのだということに最近気が付きました。

とくにクラウド会計でお客様と繋がれるようになってから、お客様の使いたい機能や予算にあわせての契約が可能です。

是非一度お問合せください。お問合せだけでも歓迎です!

 

関連記事

  1. 応接室に花

    新型コロナウイルス感染症による影響を受けているお客様へ

  2. 税理士ってどんな仕事?どう使う?必要?

  3. 一時支援金に引き続き月次支援金の申請ができます

  4. 経営革新等新機関として認定されました

  5. 新型コロナウイルス感染症に関連する税務上の取り扱い

  6. 新型コロナウイルス感染症で自宅療養等した場合でも・・