当事務所ではとっくにサブスクはじめています

最近、サブスクリプションという言葉をよく聞くようになりました。いわゆる月ぎめのお支払い。

当税理士事務所は月々の顧問料と決算報酬を12か月で割って均等にお支払いくださっているお客様が少なくありません。

サブスク、、などという言葉が流行る前からとっくにサブスクをしていたのだということに最近気が付きました。

とくにクラウド会計でお客様と繋がれるようになってから、お客様の使いたい機能や予算にあわせての契約が可能です。

是非一度お問合せください。お問合せだけでも歓迎です!

 

関連記事

  1. 応接室に花

    教育資金の一括贈与非課税措置 所得制限等対象限定し2年延長

  2. 会計入力をリーズナブルにしたい法人様や個人事業主様へクラウド入力をお勧…

  3. 新型コロナウイルス感染症で自宅療養等した場合でも・・

  4. 応接室に花

    いまから考える事業承継

  5. 応接室に花

    確定申告・・来年に向けて

  6. 応接室に花

    役員への金銭貸与と給与課税「適正利率」での計算がポイント