確定申告や年末調整の前に保険料控除を点検しませんか?

秋も深まり、そろそろ年末調整や確定申告に向けての準備を心の隅に考える季節がやってきました。毎年年末調整や確定申告をしていて思うのは、生命保険料控除を有効に使えきれていない方が多いです。最大で12万円。これを有効に使うためには、生命保険契約の種類をフルに使う事です。生命保険料控除には頭打ちというものがあり、生命保険の種類が偏っていたらどんなに沢山払っても頭打ちの金額が生命保険料控除の金額になってしまいます。保険契約で気になる方はどうかご相談ください。わかりやすくご説明いたします。

生命保険料控除は下記国税庁URLのイラスト図をご参照ください。

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1140.htm

関連記事

  1. 新型コロナウイルス拡大防止への国税の取り扱いQ&A

  2. 応接室に花

    役員への金銭貸与と給与課税「適正利率」での計算がポイント

  3. 応接室に花

    確定申告・・来年に向けて

  4. 応接室に花

    事業用小規模宅地特例を見直し 貸付事業用の宅地等も適用除外

  5. 応接室に花

    いまから考える事業承継

  6. 経営革新等新機関として認定されました